ETCカード簡単解説ガイド TOP → ETCを取得する セットアップ

セットアップ

ETCを利用して有料道路の料金を清算するためには、予めETC車載器を自動車に設置しなくてはなりません。販売されているETC車載器を、そのままの状態ですぐに使えるということではありません。車載器は自動車とセットで使用するものなので、設置する自動車の情報を車載器に記憶しておく必要があるからです。

使用する車の情報を、初期情報として書き込むことをセットアップと言います。このセットアップを行わなければETCは利用することができません。

ETC車載器のセットアップは、必ず専門のセットアップ店が行います。ETC車載器のセットアップを行うことができる店は、全国に約2万店存在しますので、お近くの店舗をご利用ください。

ETC車載器に車両情報を記録する際は、なりすまし等の不正行為を防止するために暗号処理をきちんと行う必要があります。これらは非常に高度な技術になりますので、セットアップの作業は自分でやらずに必ず専門店に頼むようにしましょう。

このセットアップの方法には、オンラインセットアップとオフラインセットアップの2種類があります。オフラインセットアップというのは、セットアップに必要な情報を、情報発行元とセットアップ店との間でFAXや郵送でやりとりするという方法になります。

オンラインというのは、セットアップに必要な情報を情報発行元とセットアップ店との間で、オンラインで送受信する方法になります。セキュリティなどに不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、すぐに情報を交換することができ、オンラインセットアップであれば短時間でセットアップを行うことができますので、ETCを申し込み当日に利用することが出来ることもあります。


ETCを取得する