ETCカード簡単解説ガイド TOP → ETCカードの種類 一体型ETCカード

一体型ETCカード

一体型ETCカードとは、一般のクレジットカードとETCカードの機能を持ち合わせたカードのことを言います。一体型ETCカードならば、ETCによる料金清算を行うことと、クレジット払いによる買い物などの両方を行うことができます。ショッピングの際に使える店舗は、契約しているカード会社の提携店ということになります。

クレジットカードというのは、何枚も持っていると管理が大変になります。ETCカードが専用カードであれば枚数が増えるだけでなく、カードを車載器に差し込んだままになってしまうということもあります。このような忘れっぽい方には、ETC一体型カードがお勧めです。

最近は、ETC一体型のカードを発行しているカード会社は増えています。以下に一体型の有名なカードを紹介したいと思います。

◇NICOS ロードネットETCカード
UFJニコスが発行する、ETCカードにクレジット機能が付いたETCクレジットカードです。安心したドライブを求める方にお勧めのカードになります。

◇JCB ETCカード
JCBは最も歴史のあるクレジットカード会社の国際ブランドの1つになります。ETC専用カードとクレジットカードとの併用カードのどちらかを選択できますので、とても便利です。また、紛失盗難保障制度が整備されていますので、セキュリティ面でも安心です。

◇住信ロードサービスVISAカード
住友信託銀行系のクレジット・ETCカードで、国際ブランドのVISAと提携しているカードになります。年中無休で行うロードサービスが付いていて、一体型ETCカードになります。


ETCカードの種類