ETCカード簡単解説ガイド TOP

ETCカード簡単解説ガイドへようこそ!

ETCカード簡単解説ガイドでは、ETCカードをもっと知りたいという方、ETCカードを初めて使う方へ初心者でもわかりやすい解説をしています。

ETCはElectronic Toll Collection Systemの略で、それぞれの頭文字をとって「ETC」と言います。日本語に訳すと、電子式料金自動収受システムと言います。その名前の通り、料金の支払いを自動的に行うことのできるシステムになります。

最近は高速道路の低価格化により、有料道路を利用する方も増えています。有料道路はとても便利ですが、利用者が増えるようになってから渋滞が問題になりました。高速道路なのになぜ渋滞するのでしょうか。その原因は料金所にありました。

料金所では料金の受け渡しや、お釣りの受け渡しなどが行われます。その料金所によって渋滞が起こってしまうのです。その問題を解決するために様々な対策が用いられましたが、どの対策も限界がありました。そんな時に導入されたのがETCです。

ETCが導入されることによって、有料道路の渋滞は大きく改善されました。ETCを導入することによって自動的に料金精算を行ってくれるので、料金所で停車することなく、車は通過することができるようになりました。

ETCは車載器や工事費などで値段がかかったりすることから、最初の頃はETCをつけている方はほとんどいませんでしたが、車載器の価格低下やETCの利用が、条件の大口・多頻度割引に移行したことなどをきっかけに、ETCを利用する方がとても増えました。

現在は、約7割の方がETCを利用しているという調査結果も出ています。しかしETCカードの導入費用は、高くて面倒くさいと思っている方が多いようですが、実際はそうでもありません。値段も1万円ほどで手に入れることが出来ますし、取り付けも専門の業者の方がやってくれますので、手間がかかることもありません。

便利さだけでなく、ETCを登載することによって得ることのできるメリットには様々あります。そのため、有料道路をよく利用される方にはETCを付けることをお勧めします。

ETCカード簡単解説ガイドでは、ETCの仕組みやETC取り付けまでの様々な情報を解説していますので、これからETCの登載を考えている方のお役に立てれば幸いです。


石垣島のシュノーケリングや体験ダイビング石垣島 体験ダイビング シュノーケリング(スノーケリング)幻の島 カヌー(カヤック) フィッシング(釣り) チャーター(貸切) トレッキング/